NEWS
ネクストグループ
セミナー情報セミナー情報ご挨拶スタッフ紹介スタッフブロググループ概要アクセス・支店紹介リクルートお問合わせ

スタッフブログ

STAFF BLOG

2018年05月19日(土)
債券に投資する魅力とは?|資産形成

債券に投資する魅力とは?

 

皆さんこんにちは。NEXTの片桐です。

本日は資産形成の中の債券の魅力についてお話ししたいと思います。

 

 

そもそも債券とは?

 

国や地方公共団体、企業などが、投資家からお金を借りるために発行する有価証券です。簡単に言うと、投資家はその債券の発行体にお金を貸しているということです。

 

通常、お金の貸し借りをする際は、お金を借りた人が貸してくれた人に、借りたという証拠として借用証書を残します。債券も同じように、借りたという証拠に「債券を発行」します。

 

債券は、あらかじめお金を返す期限日(償還日といいます)が決められています。その期限のことを満期といいます。満期になると、借りたお金は全額返さなければなりません。また、お金を借りている間、つまりお金を返すまでにあらかじめ決められた条件で利子を支払います。

 

債券の仕組み""

 

 

債券の特徴はなんなのでしょう?資産形成の面で見ていきたいと思います

①満期には、額面金額が戻ります。
②満期までの間、決められた利息を定期的に受け取ることができます。
③市場価格(時価)で途中換金することも可能。

 

上記のように、債券というのは市場価格の上下があるので途中換金をしてキャピタルゲインを得る事も可能。
そして保有期間は利子という形でインカムゲインを得る事も可能。
そして満期まで持つことによって元本保証になる。
とても固い投資ですね。

 

 

リスクは貸してる先がデフォルトすること。
例えばアメリカや日本に国債という形で貸してる場合は、その国が倒産することがリスクです。
例えば企業に社債という形で貸してる場合は、その会社が倒産することがリスクです。

なので倒産さえしなければ、+になるという投資なのです。

 

 

以前お話しした株とは何が違うのでしょうか?

・株式を持ってる人はその会社を持ってることになります。51%以上あればその会社は51%以上もってる人の物です。
・満期がある。株には満期などはないですね。
・定期的に利子がもらえる。株は配当ですね。企業によっては配当を出さない企業もあります。

どうやって買うの?
証券会社から購入可能です。楽天証券やSBI証券などから見てみて下さい。


SBI証券""



日本の国債の利回りは0.05%とかですが、海外だと高利回りなとこは多いです。
アメリカは2.6%とかブラジルは6%とかで購入可能なの見かけましたよ。
ちゃっかり僕もアメリカ国債持っています。

 

 

アメリカはS&P500を見ても、昔から現在までリーマンショックなど波はあるものの右肩上がりの経済大国ですね。
日本の日経平均は1988年に最高値をつけてから現在までその値段を上回っていません。
日本以外の国の通貨などを持ってリスク分散するのもアリですね。通貨分散。

 

債券""

 

では今回は債券についてお話しでした。
皆さんの資産形成にお役に立てれてたら嬉しい限りです。

The following two tabs change content below.
片桐 悠貴

片桐 悠貴

アシスタントマネージャー株式会社NEXT
夢は世界中を旅すること。全国各地や海外で仕事をすること。 人との繋がりから、20歳で個人事業主を経験。2年間ほどで芸能関係や様々な代理店業などの経験も積みました。 そして、より高みを目指す為、全国各地や海外で仕事する、NEXTGROUP代表の中邨氏との出会いから、 NEXTGROUPへ入社。人との出会いを大切にして、人々を元気に出来るよう精一杯頑張ります。
片桐 悠貴

最新記事 by 片桐 悠貴 (全て見る)

 
 
  • NEXT通信メールマガジン
  • ジーセフ募金プロジェクト
  • LOMBOK
  • シェアアビリティースペース エニシア

グループ概要 お問合せ

〒430-0944 静岡県浜松市中区田町223-21 ビオラ田町 3階

Copyright © NEXT GROUP All Rights Reserved.